Gallery

[]

2015/06/20 佐鳴台協働センター 子ども教室「科学実験講座」

工作内容:万華鏡&手作りモーター

今回の万華鏡は細長い鏡の板3枚を組み合わせたオーソドックスタイプ。好きなビーズを入れたり、絵を描いたりして世界に一つだけのマイ万華鏡を作りました。

手作りモーターはペンに巻きつけて作ったコイルに電気を流し、磁石による磁場を利用して回転させました。展示用の四つ葉クローバー型コイルが勢いよく回転してる光景に子どもたちは興味深々。

フレミングの左手の法則を楽しく勉強しました。

 

2013/10/13 遠鉄百貨店 オリジナル万華鏡を作ろう!!

工作内容:立体万華鏡

ミラーで立方体を作り、外側に、細く光が内側に入るような切れ目を入れます。この時、アクリルカッターを使ったので、親御さんやスタッフが子どもたちに付いて、一緒に作業を行いました。そして、その切れ目に色を付け、穴から覗くと、光が内側に入り、ミラーで反射し、写真のように光が浮き出て見えます。反射される面が三方向あるので、普通の万華鏡とは違って奥行きがでます。また、線の書き方にも工夫がされているので、綺麗な立体に見えます。

参考サイト様→http://www.seisan-math.net/turuhara/mangekyo/mangekyo1.htm

 

2013年 Kids Science Café

工作内容:紙コップスピーカー。

コイルの中央に磁石を置きます。コイルに電気が流れると、磁力を反応して力が発生し、振動します。その振動が紙コップに伝わり音が出るのです。ただ、普段使っているスピーカーに比べるとはるかに弱いので、iPhoneやウォークマンの音では聞こえないかもしれません。テレビやラジオなどの大きな音の出る

            ものに繋ぐと聞こえると思いますよ。

 

2012年テクノフェスタ

ゴムの力を利用した工作です。

ゴムは、伸びたり縮んだり、ねじると元に戻ったりします。その力を利用して動いたり飛んだりする工作を考え、テクノフェスタに来ていただいた方に作ってもらいました。